名古屋FCレディース 11のテーマ』
@1stタッチの質
1stタッチに意味を持たせる。意味のないトラップはしない。ダイレクトパスなのか、スペースへのトラップなのか、足元か、それともドリブルか。

Aパスの質
パスの強さ・方向などに細心の注意を払い、味方の受けやすいパスを心掛ける。また自分へのパス、その繰り返しがドリブルである。

Bアプローチの質
いつ寄せるのか、どのくらい寄せるのか、いつ止まるのか、いつ見るのか。

C5秒の質
ボールを奪われたら、まず自分の責任として5秒間追いかける。ボールを奪われた瞬間から守備は始まる。ボールを奪われた選手がファーストDFとなる。

Dパス&ゴー
パスをしたら必ず何かアクションを起こす。パスを出した選手の1つ目のパスコースになるのか、フォローをするのか、3番目の動きをするのか。

Eコミュニケーション
声、ジェスチャー、アイコンタクト、テレパシーを駆使して、お互いの考えを伝え合う。お互い声を掛け合い、修正しあう、勇気付けあう、称えあう。

Fボールを奪ってから15秒以内にシュートまで
ボールを奪ったらまずゴールを見る。そしてダイレクトプレーを心掛ける。

G自信と誇り
心技体の成長を目指し、今まで練習で培ってきたもの、試合で経験したことに自信と誇りを持って行動する。

H絶対勝つという気持ち
絶対に勝つという強い気持ちを抱きながら戦う。

I少しの勇気
物事に対し躊躇するのではなく、新たに挑戦するためにほんの少しだけ勇気を持って行動する。

Jサッカーを楽しむ
最後にはサッカーを楽しんだ方が勝つ