『感謝』
毎日に色々なことが起こります。

あなたにとっていいこと、悪いこと?
…でも、ちょっとその判断は待ってください!

あなたにとって「いいこと」は、それがあなたにとって良かったこと。
そして、それはあなたが何がしかの行動をしてきた結果です。

でも、それは周りの多くの人たちの応援があったからこそ出来たこと。
もし、あなたへの理解者や応援者やが無ければ
それが果たして出来たかどうか。

だから理解者や応援者へ「感謝」なのですね。
そして、もうひとつ、あなたに運があったからこそ、
その良いことが起きました。

この運を運んでくれたのは「天」(天地・万物の支配者。
また、天地・万物を支配する理法)と考えると、
そして、そういうことを用意してくれた「天」に感謝なのですね。

では、あなたにとって「悪いこと」は、それはあなたにとって良くないこと。
もちろん、あなたは何がしかの行動をしてきたでしょう。

でも、そのやり方では不十分だからこそ良くない結果になったのです。
ということは、その「良くないこと」があればこそ、
あなたは自分の行動ややり方を考え直すきっかけになるのです。

多少なりと結果が出ていれば、
あなたはその行動ややり方を変えることは無いでしょう。

だから、思うような結果が出なければ、出ないほど、
あなたは新たな行動ややり方を取り入れることが出来るのです。

そう考えれば、「良くないこと」は、あなたにとって、とっても「いいこと」であり、
そのようなことが起こったことに「感謝」なのです。
そして、そういうことを用意して、
改革にきっかけを与えてくれた「天」に感謝なのですね。

だから、すべてはあなたにとって「いいこと」であり、
すべての出来事は「感謝」なのですね。