『倉野光生(愛工大名電高野球部監督)』より
“全勝せんとすればできず
 1勝にかける者おのずから全勝に至る”

『オロカ者の定義(秋山仁著)』より
“生徒会活動だって、部活だって、
  へたすると友達同士のふれあいや
  先輩後輩のつながりだって、
  受験には無駄といえば無駄なんだよ。

  だけど、その無駄なこと、くだらないこと、
  つらいこと、大変なこと、非能率的なこと、
  そういうのをみんなといっしょにやるのが学校なんだよね。

  そして、人と協調して、和をはかって
  生きていける人間に育つことが大切なんだよ。

  そういうものが宝なんだ。”

『鈴木一郎』より
“結果が出ないときどういう自分でいられるか
  決してあきらめない姿勢が 何かを生み出すきっかけをつくる”

“目的地を持たない船に追い風は決して吹かない”

『月のメッセージ(日木流奈(るな)著)』より
“私はできないことがうれしい。
 なぜなら、これからできる可能性があるからです。
 できないとか失敗とかは、今、自分が何ができ、何ができないのか知る指針にすぎません。
 だからできないことは何も悪いことではありません。
 気がつけばいい。
 失敗が、できることの始まりなのです。”

『奥村真知』より
“遠くの何か動かない一点をみつめなさい
  そうすれば 足元も動かないから”

『松下幸之助』より
“失敗することを恐れるよりも
  真剣でないことを恐れたい”

『行動の規準(ジョン・ウェズリー・イギリスの神学者)』より
“君ができるすべての善を行え、
 君ができるすべての手段で、
 君ができるすべての行動で、
 君ができるすべての場所で、
 君ができるすべての時に、
 君ができるすべての人に、
 君ができる限り。

 Do all the good you can,
 By all the means you can,
 In all the ways you can,
 In all the places you can,
 At all the times you can,
 To all the people you can,
 As long as ever you can.”

『オードリー・ヘップバーン』より
“美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい
 美しい瞳である為には、他人の美点を探しなさい”

『サミュエル・ジョンソン』より
“今から1年もたてば、私の現在の悩みなど
 およそくだらないものに見えることだろう”

『ジョン・ラボック』より
“他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。
 しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。”

『子ども(ドロシー・ロー・ノルト)』より
批判ばかりされた 子どもは
 非難することを おぼえる

 殴られて大きくなった 子どもは
 力にたよることを おぼえる

 笑いものにされた 子どもは
 ものを言わずにいることを おぼえる

 皮肉にさらされた 子どもは
 鈍い良心のもちぬしとなる

 しかし 激励をうけた 子どもは
 自信を おぼえる

 寛容にであった 子どもは
 忍耐を おぼえる

 賞賛をうけた 子どもは
 評価することを おぼえる

 フェアプレーを経験した 子どもは
 公正を おぼえる

 友情を知る 子どもは
 親切を おぼえる

 安心を経験した 子どもは
 信頼を おぼえる

 可愛がられ 抱きしめられた 子どもは
 世界中の愛情を感じるとことを おぼえる

『川上哲治(元巨人軍)』より
“無駄になる努力はない”

『若き商人への手紙(ベンジャミン・フランクリン著)』より
“あなた自身ほど、しばしばあなたを裏切ってきた者はいるか”

『カーネル・サンダース(ケンタッキー・フライド・チキン創始者)』より
“人生は自分が作り上げていくもの
 そして人生に『遅い』ということはない”

『寺山修司』より
“振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない”

『岡崎 郁』より
“夢を掴んだ人は  夢を諦めなかった人”

“死ぬ気で頑張ってみろよ
 きっと死なないから”

『本田宗一郎』より
“欠陥の多い人間は、特徴も多い人間だ”

『ピーター・F・ドラッカー(アメリカの経営学者)』より
“計画とは未来に関する現在の決定である”