W・A・ピーターソン
“感謝する技術とは、あなたの感謝の気持ちに手や腕や脚をつけ、声を加えることで感謝することである”

『松下幸之助』より
“ありがとう」これをもっと素直に言い合おう”

『富田慎』より
自信、それは自分を信じること

『(日本人はなぜシュートを打たないのか?(湯浅健二著)』より
“サッカーにおける間の三拍子”
〜空間と時間、そして人間
 それが揃ったときに、ゲームが非常にきれいなモノになってくる〜

『堀場雅夫』より
“イヤなことはやめた方がいい。
 ただ本当にイヤと思うほどやってみたか?”

『為末大』より
捨てた方が速く走れるプライドならば捨てた方がいい

『渡邊美樹』より
“無理をすると、無理が無理じゃなくなる
 無理を1週間続けたら無理じゃなくなる”

『幸田露伴』より
“努力よりほかにわれわれの未来をよくするものはなく、
 また努力よりほかにわれわれの過去を美しくするものはないのである”

『為末大』より
年齢とかは関係ない。足の速いほうが偉いんだから

『清原和博』より
枯れかかった自分にファンは水を与えてくれた

『為末大』より
悔しいと思ったから、また強くなれる

『辰吉丈一郎』より
次生まれ変ったらこうしたいとか言う人がおるけど、次はないよ

『ウォルト・ディズニー』より
“正直に自分の無知を認めることが大切だ
 そうすれば、必ず熱心に教えてくれる人が現れる”

『松坂 大輔』より
“集中できるか、
 できないか
 その差は大きい”

『松下幸之助』より
“人生には損得を超越した一面、自分がこれと決めたものには命を賭けて
 でもそれに邁進するという一面があってもよいのではないだろうか。”

『ポパー』より
“空を飛ぶことを可能にしたのは、空を飛ぶ夢である”

『ドラえもん』より
“目が前向きについているのはなぜだと思う?
 前へ前へと進むためだよ”

『ツイてる!(斎藤一人』より
“今日からみんなで恥をかきましょう。恥をかきながら覚えたことは、一生忘れません。
 心にザクリと刻まれてしまうんです。
 そして、心にたくさんヒビが入ってできた模様が、人間の芸術になるんです。”

『雑談力講座(奥脇洋子著)』より
“フランス人のマナー本に、次のような言葉が載っていました。
 「マナーのある人が先に挨拶する」”

『幸せになるにはルールがある(秋元康著)』より
“残念ながら 僕が君を幸せにすることはできない
 君を幸せにしてくれるのは 君自身である”