『ヘレン・ケラー』より
“幸せのひとつの扉が閉ざされたら、別の扉が開くもの。
 でも、私たちは閉じた扉を長いこと見つめていて、その開いた扉が見えないことが多いのです”

『溝畑宏』より
“逆境さん、いらっしゃい”

『岡本太郎』より
“何かすごい決定的なことをやらなきゃ、なんて思わないで、
 そんなに力まずに、チッポケなことでもいいから、
 心の動く方向にまっすぐ行くのだ。失敗してもいいから。”

『しあわせはいつも(相田みつを書)』より
“しあわせはいつもじぶんのこころがきめる”

『鈴木一朗』より
“なにか、ちょっと飢えてしまっている自分がいる。
 なにか、違う世界から刺激をもらいたい自分がいる。
 だから、自分とはまったく別世界に触れて、
 しかもその世界における一流のものに触れれば、
 自分はそこで刺激や新しいなにかを感じることができるだろう。”

『司馬遼太郎』より
“いったん志を抱けば、この志にむかって事が進捗するような手段のみをとり、いやしくも弱気を発してはいけない。
 たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ。”

『黒澤明』より
“自分が本当に好きなものを見つけてください。
 見つかったら、その大切なもののために努力しなさい。
 君たちは、努力したい何かを持っているはずだ。
 きっとそれは、君たちの心のこもった立派な仕事になるでしょう。”

『マザー・テレサ 愛のことば』より
“たいせつなのは、どれだけたくさんのことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです”

『サイモン・レイノルズ』より
“いつも感謝の気持ちを持ち、それを口にすることは、長く幸福に生きるもっとも確実な方法でもある”

『にしむらえいじ』より
“自信がないって言うけれど、できることだけやってても、自信なんてもてないよ”

『ゴーリキー』より
“才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである”

『ベンジャミン・ディズレーリ』より
“成功の秘訣は断固とした決意にある”

『シャンフォール』より
“日々の生活の中で一番無駄に過ごした日は、笑わなかった日だ。”

『谷川浩司』より
“頭を下げて自分の負けを認めるのは、本当につらいですよ。
 でも、強くなれるのはそれをはっきり言える人です。
 これをいい加減に済ませている人は、上には行けませんね。”

『バーバラ・アンジェリス』より
“障害物は、あなたに教えるべきことを教えるまでは消えない。”

『井深大』より
“立派な人間になるための一つの条件は、自分が心から尊敬できる人を持つことだろう。”

『オズワルド・アベリー』より
“転んだ時にはいつでも何かを拾え”

『下柳剛』より
“野球にしろ、何にしろ…
 自分の好きな事を辞める理由を探さずに
 続けていく理由を探して頑張ってほしい。”

『上杉鷹山』より
“為せば成る
 為さねば成らぬ何事も
 成らぬは人の為さぬなりけり”

『リチャード・カールソン』より
“小さいことにくよくよするな!
 しょせん、すべては小さなこと”